ほうれい線を消すためには|いつまでも若々しく

男性医師

悩みを解消できる施術

顔を触る女性

ほうれい線は、年配の女性の多くが悩んでいる症状です。そもそもほうれい線とは、小鼻から口の横に延びるシワのことです。この箇所にシワができる要因は、加齢、乾燥や紫外線などによるものです。頑張ってケアをしても、なかなか消すことができないものです。美容クリニックでは、そんなほうれい線を消す治療としてヒアルロン酸注入を行っています。これは、ほうれい線の皮下にヒアルロン酸を注入することで、シワを消す治療です。もともとヒアルロン酸には、たくさんの水分を保持する性質が有ります。なので、皮下に注入することで、お肌を持ち上げて弾力を与える効果があります。なので、頑固なほうれい線が手っ取り早く解消できます。この治療の一番の利点は、安全性に優れていることです。というのも、ヒアルロン酸は元々体に存在している成分だからです。よって、注入してもアレルギーを起こしにくく、安全です。

ほうれい線を消す施術として、ヒアルロン酸注入は非常に人気です。しかし、施術後には、安全のためにいくつかの注意点が有ります。そのひとつは、施術後に激しい運動は絶対に行わないことです。その理由は、運動で代謝や血行が良くなると、患部に腫れや内出血が起こりやすくなるからです。同じ理由で、施術後のアルコールの摂取、入浴も避けたほうが良いです。その他の注意点は、施術した直後に、マッサージやエステを受けないことです。なぜなら、患部に刺激を与えると、腫れや痛みに繋がるからです。エステに行くことができる目安は、注入後の1週間後から可能となります。施術後は肌の「慣らし期間」と考え、無理なマッサージや化粧は控えるよう心掛けましょう。